会社情報

概要

創業 昭和6年6月
設立 昭和32年2月
資本金 1,950万円
代表取締役 千地 克典
営業品目 ハイス付刃バイト
超硬付刃バイト
完成バイト
土木建築工具刃物
木工・食品・樹脂用刃物
環境関連部品刃物
各種精密工具の設計・製作・販売
取引銀行 三井住友銀行 岸和田支店
日本政策金融公庫 堺支店
大阪信用金庫 貝塚支店

所在地

本社・工場: 大阪府貝塚市半田四丁目9番1号
TEL: 072-426-0564
FAX: 072-426-2658

沿革

1931年 大阪府貝塚市にて三和製作所創業
1934年 万能ネジ切り指示計「オートマチック・スレッド・インジケーター」通称インダックスを開発
特許権を取得
1937年 高速度鋼ロー付けバイトの生産技術を完成、量産に入る
1948年 全国に代理店網を開拓する
1952年 ドイツ製鋼の高速度鋼の輸入によりバイトの量産開始
1955年 大阪市西区に大阪営業所を開設
1957年 株式会社に改組
初代社長に千地徳太郎が就任
1967年 半田工場開設操業(3300m²)
超硬工具の生産開始
1971年 本社工場開設操業(6600m²)
精密工具の生産開始
1973年 二代目社長に千地正彦就任
1975年 食品用切削工具の生産開始
1980年 木工工具の生産開始
1987年 ダイヤモンド工具の生産開始
1989年 土木建設工具の生産開始
1994年 三代目社長に千地克典就任
1995年 新社屋開設
1998年 環境関連部品の生産開始
2001年 低価格超硬バイトを発売
2007年 第2工場移転 新工場操業開始
2009年 新製品生産に伴い、NC旋盤他新設備導入
2010年 新製品 ハイススロアウェイチップを発表
2012年 新製品 カッター&ハイスインサートチップを発表

保有設備

最適なモノづくりを目指して、弊社ではCADによる設計から、火造り・機械加工、熱処理、研削加工、測定・検査まで一環生産体制を構築しています。
多品種少量品を高品質・短納期・リーズナブルな価格で供給するために、さらに高効率な生産体制の確立に取り組んでいます。

機械設備

  • 鋳造プレス(30~150t)
  • 高速帯鋸切断機
  • マシニングセンター
  • NC旋盤
  • NCフライス盤
  • ロータリー研削盤
  • 精密平面研削盤
  • 万能工具研削盤
  • 円筒研削盤
  • CNC光学式精密ならい研削盤
  • NC内面研削盤
  • NCワイヤ放電加工機
  • 乾式ショットブラスト
  • 湿式ホーニング
  • 超音波洗浄装置

熱処理・ロー付け設備

  • 熱処理炉 ソルトバス
  • 高周波誘導加熱装置

検査設備

  • 工具顕微鏡
  • ロックウェル硬度計
  • 画像寸法測定機

その他設備

  • レーザー刻印機
  • 塗装設備
  • 溶接機
  • サンドブラスト
  • CAD・CAMシステム

情報公開